『わにのだんす』

人気脚本家が自身の子育て中に語り聞かせた「子守話」

踊ることが大好きなわにが道端でダンスをして見せると、通りがかりのわにたちは喜んでお金をくれました。わにはそのお金で好きなものを買いました。味をしめたわには、場所を変えては踊り、お金を貯めて次々に好きなものを買っていきます。もっともっとと考えたわにが、最後にたどり着いた場所で見つけた、本当に欲しかったものとは?
子どもが「はじめて出会う経済の本」。モノには「価値」があること、同時に「お金で買えない価値」があることを楽しく知ることができる絵本です。

#わにだん

NHK連続テレビ小説「てっぱん」、2018年公開映画「嘘八百」など脚本多数
ぶん/今井雅子
え/島袋千栄
発行/2018年7月10日
3歳から

ハードカバー絵本
サイズ:A4判変形(200×264mm)
ページ:32Pフルカラー
ISBN978-4-8021-3109-4

¥ 1,512

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※この商品は送料無料です。

<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。

ショップの評価